プライバシー保護に関する基本方針

オープンハートの会(以下、当会)は、プライバシー尊重の観点から、会員の個人情報については保護すべき重要な情報であると認識し、これまで細心の注意をもって管理をしてきております。また、プライバシー保護に関する基本方針を明文化するために、第20回会合(2004年1月開催)および機関紙第8号(2004年3月発行)においてその草案を提案し、皆様の意見を広く求めてきたところであります。今般、2005年4月1日より「個人情報保護法」が完全施行されたことに伴い、プライバシー保護に関する基本方針を正式に規定することとしましたので、次の通りお知らせ致します。

【基本方針】
・当会は、個人のプライバシーを尊重し、保護する。
・当会は、個人情報を収集する場合はその目的を明らかにし、必要な範囲にとどめる。
・当会は、収集した個人情報を目的外に利用しない。
・当会は、個人情報を守秘義務情報として扱い、責任者を置き、適切に管理する。
・当会は、個人情報を開示する場合は、法令に定める場合を除き、本人の事前同意なしに第三者に提供・開示しない。
・当会は、個人情報の閲覧可能者は必要最低限に制限する。
・当会は、会員本人の個人情報の開示・修正・変更・削除・廃棄に応ずる。
・当会は、個人情報に関する法令、規範を遵守する。

【解  説】
○ プライバシーの尊重と保護
会員のプライバシーの尊重とその保護を基本とし、会員の氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス、写真、動画、その他当該個人を識別できる個人情報についても同様に会員のプライバシーと認識し、保護する。
○ 個人情報の収集
当会の運営を行うために、必要な範囲で適正かつ公正な方法により個人情報を収集する。
○ 利用目的の明示
個人情報の提供を依頼する際は、利用目的を明示するとともに利用目的の範囲内(利用目的を遂行する為に業務を委託する場合を含む)で利用する。
○ 個人情報は次の場合を除き開示・提供しない。
@法令で定める場合。
A人の生命・身体または財産の保護に必要で、本人の同意取得が困難な場合。
B合理的な理由にもとづき、会計監査法人等から必要な情報として求められ、機密保持契約などを締結のうえこれに開示する場合。
○ 個人情報の保護
責任者を置き、収集した個人情報への不正な侵入、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えい等に対して適切な安全対策を実施する。
○ 個人情報の修正等
登録されている会員自身の個人情報の開示、訂正、削除などの請求があった場合は、誠実に対応する。また、会員に必要または有益と思われる情報を、当会は電子メールまたは郵便等により会員に送信もしくは送付する場合があるが、会員本人からの申し出による中止等の要請がった場合も、誠実に対応する。
○ 法令等の遵守
個人情報を確実に保護するため、個人情報保護関連法令及び内部規程などを遵守し、個人情報の取扱いについて十分な注意を払う。
○ 継続的改善
個人情報の適切な保護を維持・改善するため、内部規程等を継続的に見直し、適宜変更する。

2005年4月1日
オープンハートの会

個人情報保護に関する連絡先:
オープンハートの会
 個人情報管理責任者 古市佳央
 Fax 048-985-2735 e-mail:info@openheart.tv